上本博紀 選手 球団職員へ

今シーズン限りで一人の虎選手がユニフォームを脱いだ。


広島県福山市出身で広陵高校から早稲田大学をへて2008年阪神ドラフト3位指名

上本博紀34歳だ。

今季は10月下旬の時点で打率.171と調子が上がらないまま

11月6日 この年限りで福留孝介選手・能見篤史投手と共に退団することが

正式に発表された。

他球団からの獲得オファーを待つ形であったけれども

結局どこからも声がかからないまま

12月21日に現役引退になってしまった。

2021年からは阪神球団職員として球団本部振興部に配属。

「タイガースアカデミー ベースボールスクール」の

専属コーチとして活動することが決まっている。


年度試合打率HR打点盗塁出塁率OPS
201028.333022.375.775
201167.2503138.331.729
201262.2541713.333.678
201325.254282.353.760
2014131.27673820.368.758
2015108.25343119.338.677
201645.257283.336.722
2017125.28493816.366.769
201820.422164.4811.037
201962.192165.267.527
202025.171042.239.483
NPB通算698.2653016194.349.722

西岡選手のアクシデントで二塁レギュラー

上本選手を語るうえで忘れられないアクシデントがある。

2014年3月30日 巨人との開幕カード第2戦(東京ドーム)2回裏の守備中

マウンドは榎田投手で打席には巨人の投手、大竹が入っていた。

打球はフラフラとセカンドとライトの間にポトリと落ちそうな弱い飛球が飛んだ。

通常ならライトが前に出てフライアウトにするくらいのポジショニングだったが

セカンドの西岡選手が斜め背走で猛然としたスピードで福留選手と激突。

西岡選手は重傷を負い、代わって上本選手が「1番・二塁手」として

スタメンに定着することになる。

4月10日vs横浜DeNA戦(甲子園)9回裏の第5打席でプロ入り初のサヨナラ安打を記録

故障の西岡選手の穴をしっかりと埋めてチームもCSで巨人を破り日本シリーズ出場

上本選手を思い出すと必ずこの2014年のシーズンがまず最初に頭に浮かぶ。

この2014年シーズンから2017年まで選手会長も務めたのだが初出場は2010年7月8日

vs東京ヤクルト戦(甲子園)で8回表から二塁手としてだった。

2011年には7月27日vs中日ドラゴンズ戦で今年から阪神に加入するチェン投手から

満塁本塁打も放っていて意外ながらもパンチ力のある打撃は上本ファンにとっては

たまらないのである。

上本選手がチームを牽引した2番目に印象深いシーズンは2017年だろう。

背番号を4から00に心機一転変更し、2016年の開幕スタメンは西岡選手だったが

上本選手の打撃が2017年は好調で3割をキープし、二塁のポジションを奪い返す。

開幕から2番セカンド上本が固定されチームは安定的な戦いをすることができた。

2017年は金本監督2年目の年で前年の「超変革」のスローガンのもとチームも

北條選手や髙山選手など若手への切り替えの時期でもあったため、経験値不足の

若手選手をカバーするにも上本選手の野球IQの高さが非常に輝いた年でもあった。

8月1日のマツダスタジアムでの広島戦 7回表の第4打席で左中間への当たりが飛び

外野手の処理が遅れている間に本塁生還。

阪神では1998年7月4日に広島市民球場で坪井智哉が記録して以来の19年ぶりに

ランニング本塁打になった。

重なるケガ

しかし2017年シーズン終了後に上本選手は右足関節のクリーニング手術を受ける。

翌2018年は春季キャンプ2軍スタートであったがレギュラーシーズンでは4月下旬から

再び「1番セカンド」のスタメンが増えてきて、ここから上本選手の快進撃が見れると

思った矢先だった。

2018年5月1日のvsDeNA戦から4日のvs中日戦(甲子園)まで

3試合連続猛打賞を記録。阪神では2014年にマートンが記録して以来で

3試合tも3安打で打率も.422まで急上昇。チームも核弾頭の上本選手の活躍で

このまま浮上していく気配を見せたのだが・・・

好事魔多し。5日の対中日戦で1回裏 二塁へ盗塁した際に左ひざを負傷して交代。

出場選手登録を抹消された。

結果は左ひざ靱帯の損傷。

上本選手の選手生命を縮める要因となった。

実は2013年にも上本選手は大きな怪我をしていて、オープン戦期間中に

WBCを控えた日本代表チームと阪神が2月26日に強化試合を京セラドームで

行っている。

その試合で代表選手である巨人 坂本勇人選手のフライをショートの上本選手と

レフトの伊藤隼太選手が交錯して転倒。

グラウンドから担架で運び出される事態になった。

この時も右目の傷と左足首靱帯の損傷が判明している。

上本選手の今後について

2021年からは球団本部の「タイガースアカデミー」の専属コーチになることが

決まっているが広陵高校時代の中井監督は

「彼は間違いなく天才。プロとしては体格は小柄だが、それを補って

余りあるほど野球IQが高い」

将来、虎の頭脳役として、首脳陣として

再びユニフォーム姿を見せてくれることを密かに期待しています。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。