菅野智之 元旦に渡米

大リーグ挑戦の夢

2021年も幕を開けたわけだがメジャー挑戦を目指す

日本人選手にとっては正月気分どころでは ないだろう。

日本ハムの有原航平投手は先月26日に

テキサス・レンジャース入りを決めている。

広島広陵高校時代から夢として抱いていた

メジャーリーグのマウンドに立つのだから

本当にすごい事だと思う。

そして同じく日本ハムファイターズの

西川遥輝外野手は交渉期限が迫っている。

米国東海岸時間の2日午後5時までだ。

メジャーではパワー不足が指摘されている一方で

スピードや選球眼を高く評価している球団もあるみたい。

巨人の菅野智之投手の交渉期限は

7日の午後5時まで。

日本最高峰のエースだけあってアメリカでも

連日報道が絶えずブルージェイズ・パドレス

NYメッツ・サンフランシスコジャイアンツに

松坂大輔投手も所属したボストンレッドソックスも

候補に上がっている。

巨人の順位にも影響が

その菅野智之投手が元旦に渡米するというニュースが入った。

米大リーグ球団と交渉するためだ。

もしも菅野投手がアメリカに移籍するとなると

ジャイアンツの先発ローテが大幅に変わるし、チームに与える

影響は軽微なものではない。

今から困るのは順位予想だ。

菅野投手がジャイアンツのピッチローテにいるのかいないのかでは

巨人の順位予想が大きく変わる。

いくら戸郷投手が出てきたとは言え、巨人の先発投手陣不足は否めない。

2019年ドラフト1位の堀田賢慎投手はケガで投げれず、

2020年ドラフト2位指名した東海大学の山崎伊織投手も

怪我から復帰すれば物凄いピッチャーだが、即戦力右腕とは言えない

畠 世周投手に今村信貴投手、あとはファームにいる

太田龍(2019年D2位 JR東日本)など一気にローテの若返りを

図るしかない。

左ひじの故障からメルセデスが復帰できるか。

これもまた大きな要因の一つでもあるが

どちらにせよ菅野投手の抜ける(とすれば)影響は大きい。

しかし菅野投手もメジャー挑戦は長年の夢だったと思うので

一野球ファンとして成功を願っております。

菅野智之

1989年10月11日生まれ 右投げ右打ち

身長 / 体重 186cm / 92kg

東海大相模高校ー東海大学ー巨人

2012年ドラフト1位指名

初登板:2013年3月30日 対広島2回戦 東京ドーム

初勝利:2013年4月6日 対中日2回戦 東京ドーム

タイトル:最多勝(2017・2018・2020)

     最多三振(2016・2018)

     最優秀防御率(2014・2016・2017・2018)

     MVP(2014・2020)

     沢村賞(2017・2018)

にほんブログ村 野球ブログへ

にほんブログ村

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。