田中将大投手 楽天へ復帰なるのか

可能性はゼロではない

今季から新しく監督に就任した東北楽天の

石井一久監督兼GMはヤンキースからFAになっている

元エースである田中将大投手について

「米国の状況がどうなるか分からないところもあるので、

彼の気持ちを尊重して考えたい。

もし日本でということになれば、

もちろん帰ってきてほしいと言わない理由はない。

また仙台、東北でプレーしてもらいたい」との考えを示した。

2020シーズンは55勝57敗8分で4位とBクラスに終わった

東北楽天だが、首位ソフトバンクとのゲーム差は実に

「16.5」と現実的にはチーム力の差がかなり大きく数字となって

表れた恰好になった。

またチーム防御率は4.19とリーグ5位。

ソフトバンクのチーム防御率が2.92なだけに

こちらも相当数の差が出た結果になりました。

エース涌井秀章が11勝4敗

そして岸 孝之が7勝0敗と貯金を二人で14個稼いだが

則本投手が5勝7敗と本来の力を発揮できず

塩見貴洋投手も4勝8敗と大きく負け越してしまった。

マー君加入なら豪華投手陣

楽天の投手スタッフに仮に田中将大投手が加入するとなると

則本昂大を筆頭に涌井秀章・岸 孝之・石橋良太・塩見貴洋・

さらに田中マー君に松井裕樹と超豪華メンバーになる。

さらにドラフト1位ルーキー早川隆久投手に

2位の高田孝一投手と左右の実力派である新人投手も

いるので、その投手陣の層の厚さは他球団と比較しても

トップクラスだ。

東北楽天1軍投手キャンプメンバー

◇投手

松井裕樹・岸孝之・森原康平・則本昂大・涌井秀章・早川隆久

牧田和久・酒居知史・高田孝一・池田隆英・ブセニッツ

引地秀一郎・内間拓馬・釜田佳直・藤井聖

津留崎大成・高田萌生・滝中瞭太・辛島航・菅原秀

西口直人・寺岡寛治・池田駿・渡辺佑樹

◇捕手

太田光・田中貴也・下妻貴寛・石原彪

◇内野手

小深田大翔・浅村栄斗・茂木栄五郎・鈴木大地・黒川史陽

銀次・渡辺佳明・村林一輝

◇外野手

辰己涼介・田中和基・島内宏明・武藤敦貴・小郷裕哉・和田恋

ブセニッツと、宋家豪、王彦程は2月6日から合流予定。

新外国人のディクソン、カスティーヨ、コンリーの来日予定日は

現時点で未定。

オコエは2軍スタート

プロ入り5年目の昨シーズン、オコエ選手はプロ入り後

ついに一軍出場がないまま終わった。

契約更改は200万円減の年俸1000万円。

伸び悩むオコエに石井監督は

「頑張ってほしいというより、そろそろ出てこないと

彼の野球人生が苦しくなる。

ここが正念場。2021年は気持ちも新たに戦いに参加してほしい」

とエールを送るが果たしてオコエの復活はあるのか。

田中将大投手の動向も併せて何かと話題の多い

東北楽天だが、新戦力の加入にドラフト黄金ルーキーの活躍、

そして若手野手の伸びがあれば、一気に優勝も狙える位置にある。

PVアクセスランキング にほんブログ村
にほんブログ村 野球ブログへ

にほんブログ村

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。