セリーグ期待の若手選手2021~伊藤将司~阪神

都市対抗大会で熱投

伊藤将司(まさし)投手 178センチ85㌔ 左投左打

横浜高校ー国際武道大をへてJR東日本へ入社。

2020年ドラフト会議2位指名で阪神タイガースに指名されました。

2020年11月25日に行われました都市対抗野球1回戦

JR東日本は三菱自動車岡崎と対戦します。

JR東日本の先発は伊藤将司投手で三菱自動車岡崎には阪神ドラフト6位指名の

中野拓夢選手が2番ショートでスタメン出場。

初回にいきなり三菱自動車の1番バッター飯嶌選手に

先頭打者ホームランを打たれるんですが

結果は4-2とJR東日本が勝利しまして

先発の伊藤投手が9回2失点で完投勝利。

中野選手は4打数無安打で惜しくも三菱自動車岡崎は1回戦で

姿を消すことになりました。


三菱自動車岡崎の先発ピッチャーも秋山投手という

ピッチャーがいるんですが、秋山投手も小柄ながらも

低めに伸びのあるストレートを決め込んでくるいいピッチャーで

何度もブルペンで見ましたが礼儀正しい選手で、スタンドとかで

1人で見ているときもわざわざ挨拶もしてくれますし

野球に対する姿勢が本当に真摯です。個人的には応援している投手です。


まあ話しを伊藤投手に戻しますけれども

投げる時はグラブをはめている右手を

大きく上にあげて重心を結構低くためて

しっかりと体重移動が乗った質のいい

ストレートを投げるピッチャーですから

右バッターのインコースへクロスに

入ってくる直球が決まれば、

ちょっと簡単には打てないですね。

対ジャイアンツ戦

能見投手がオリックスへ移籍して、

岩貞投手が今年も中継ぎスタンバイとなると

貴重な左の先発投手ですから、

特にジャイアンツ戦にいきなり先発しても

いいんじゃないかなと個人的には思います。

基本的にはストレートを軸に

落差の大きいカーブに沈むようなカットボール

そしてシュートの代わりをするツーシームに

チェンジアップもあります。

今年の巨人打線は例年以上に強力なものになりました。

FAでDeNAより梶谷選手を獲得し1番打者を予定しています。

さらにテームズ選手とスモーク選手と、

MLBでも一発を量産した長距離砲を2名同時に獲得してきました。

もちろん4番の岡本和真選手が打線のキーにはなるんですが

丸選手も巨人打線の中では厄介な打者になります。

伊藤将司投手の球種の豊富さとマウンド度胸があれば

巨人打線も抑えることが可能だと思います。

是非ともジャイアンツ打線を封じて

昨年までの阪神の巨人に対する苦手意識を

変えて欲しいなと、こういうふうに思います。

PVアクセスランキング にほんブログ村
にほんブログ村 野球ブログへ

にほんブログ村

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。