阪神タイガース スアレス投手来日

阪神がV奪回をするには必要不可欠なピースが抑えだ。

加入2年目のロベルト・スアレス投手(29)がいよいよ来日。

チームの春季キャンプに合流する予定だが

球団の発表によると出国前、到着後に

新型コロナウイルス感染を調べた検査で陰性となった。


25日から2週間は自宅待機となり、順調にいけば

最短で2月8日に1軍キャンプ地の

沖縄に移動することが可能となる。

昨季のセーブ王は球団を通じて

「今年もこうして阪神タイガースに戻ってくることができて、

とてもうれしく思います。このチームでチームのために

勝利に貢献して、チームメートたちと愛する

タイガースファンのみなさんと一緒にリーグ優勝、

そして日本一を成し遂げることができるように

頑張りますので、今シーズンも応援よろしくお願いします」

とコメント。

ソフトバンクから加入した昨季は

51試合に登板して3勝1敗 防御率2・24 

ベテランの能見投手や球児投手が不振の中

見事に抑えの代役を務めセーブ王を獲得。

虎の急成長クローザーに対して

メジャー球団も獲得に興味を示す中

自由契約となったが

昨年末に年俸250万ドル(約2億6300万円)の

2年契約で残留が決まった。

いかんせん、阪神のV奪回のキーマンは

ロハスJr選手やサンズ選手ではなくて

やはり抑えのスアレスだ。

チームの勝敗がかかっている場面で

今年も火消しを期待する。

PVアクセスランキング にほんブログ村
にほんブログ村 野球ブログへ

にほんブログ村

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。