セリーグ期待の若手選手2021~岡林勇希~中日

岡林勇希 外野手

2002年2月22日生まれ 

右投げ左打ち 177センチ 73㌔

三重県菰野高校から2020年

中日ドラゴンズドラフト5位で指名されました外野手です。

2020年7月19日の甲子園での阪神6回戦で

9回表に武田健吾選手の代打で

プロ初出場します。

代打として迎えましたプロ初打席はセカンドゴロに倒れたものの

7月30日のマツダスタジアムのカープ戦で

7回表 菊池保則(やすのり)投手からプロ初安打

8月2日ナゴヤドームでのヤクルト戦で1番レフトで初スタメン。

平田選手やアルモンテ選手ら主力に故障が相次いだ中での抜擢でしたが

高卒外野手としてルーキーイヤーから

一軍デビューした2020年はこれからの活躍を

期待させるのに十分な一年だったと思います。

ドラゴンズの外野陣を見渡しますと、平田選手に大島選手

福田選手に井領選手と

今年はガーバー選手が助っ人で加入したとはいえ

30代の選手が多く

世代交代のタイミングも

もうそろそろしていかないとなりません。

当分はファームでプロのスピードに慣れさすという

首脳陣の方針でしょうけれども

比較的早い段階で この岡林選手の定着があるかもしれませんね。

高校時代は投手

高校時代までは投手として

最速153キロの本格派右腕で

高速スライダーを武器に活躍。

高校通算21本塁打 遠投120m 50メートル5.8秒と身体能力の非常に高い選手です。

三重県菰野高校は公立ながら阪神の西勇輝投手や

カープの田中法彦(のりひこ)投手なんかもプロに輩出しているので

ここ近年ではドラフトでもちょくちょく聞く名前になりました。

菰野高校の戸田監督は岡林選手を次のように評価しています。

①高校時代の西投手に近い水準があった

②とにかくインコース打ちが抜群に上手い

③高校時代は投手として育てた

打撃や守備練習はそれほどしていないとコメントしているんですが

ほとんど練習していないにも関わらず

プロに入って二軍とはいえ外野手として通用するわけなんですから

岡林選手のその身体能力の高さに驚かされます。


一部では根尾選手がセンターへコンバートかという話しとかも出ますけれども

やはりね中日の次世代センターフィールドは

1番センター岡林 3番ショート根尾 4番サード石川昂也

これが一番シックリくると思いますね。

PVアクセスランキング にほんブログ村
にほんブログ村 野球ブログへ

にほんブログ村

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。