田中将大投手 東北楽天へ復帰決定

2年契約 推定年俸9億円

大リーグのNYヤンキースをフリーエージェントになった

田中将大投手が、古巣の楽天に復帰することが決定。

日本球でのプレーは楽天を球団初のリーグ優勝と

日本一に導いた平成25年以来、8年ぶり。

背番号は楽天時代と同様の「18」

推定年俸9億円に出来高払いがオプション契約で

ついているため巨人菅野投手の推定8億円を

上回りプロ野球史上最高年俸となった。

平成25年のシーズンは24勝0敗 防御率1.27という

圧倒的な成績を残して球団初のリーグ優勝と日本一へ。

翌年からNYヤンキースへ移籍し

日本選手で初めてとなる6年連続

二桁勝利をあげるなど

先発ローテーションの一角を担った。

NPB 99勝 MLB78勝で日米通算177勝

厚みを増す楽天先発陣

8年ぶりのリーグ優勝を目指す

楽天にとっては日米通算177勝の田中投手の復帰は

これ以上ない補強になった。

楽天の先発陣はロッテ移籍1年目の昨シーズンに

史上初の所属3球団で最多勝を獲得した涌井秀章を軸に

田中将大投手とともに8年前の

リーグ優勝に貢献した則本昂大投手、

さらに最優秀防御率や最高勝率のタイトルを

取ったこともある岸孝之投手も。

そして最速155キロを計測する早稲田大学の

ドラフト1位、早川隆久投手に

2位は法政大学から高田孝一投手も獲得している。

8年ぶりのリーグ優勝と日本一へ向けて

仙台の街に、全国にマー君旋風再びなるか。

非常に注目です。

田中将大

兵庫県出身の32歳


北海道の駒大苫小牧高校で2年の夏に

投手陣の柱として甲子園連覇に貢献し、

翌年の決勝では早稲田実業の斎藤佑樹投手と

引き分け再試合まで戦って高校野球の歴史に残る熱闘を繰り広げる。

ドラフト1位で楽天に入団し、

1年目の2007年に野村克也監督のもとで

11勝をあげて新人王に。

プロ5年目、東日本大震災が起きた2011年には

19勝5敗の成績で最多勝や最優秀防御率などのタイトルを獲得し、

沢村賞にも選ばれて、

日本球界を代表する投手となる。

2013年には24勝0敗、

防御率1.27と圧倒的な成績を残して、

楽天を球団初のリーグ優勝と日本一に導く。

特に日本シリーズでは、

王手をかけたあとの第6戦で160球を投げて完投しながら

このシーズン初めて負け投手となった翌日の

第7戦、3点リードで迎えた9回に

星野仙一監督に抑えとしてマウンドに送られ、

その手で日本一を果たす。

オフにポスティングシステムを利用して

大リーグに挑戦し、ヤンキースと7年契約を結んで

日本円でおよそ161億5000万円と伝えられた

大型契約が話題となりました。

ヤンキースでも1年目から13勝をあげるなど

入団から6年連続で二桁勝利をあげ、

伝統ある人気球団で先発ローテーションの一角を担い続ける。

昨シーズンは7月の開幕前の練習中に

打球を頭に受けて出遅れ、60試合の短縮日程のなかで3勝3敗 防御率3.56。

PVアクセスランキング にほんブログ村
にほんブログ村 野球ブログへ

にほんブログ村

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。