阪神2軍安芸キャンプ第2クール

阪神の2軍キャンプは第2クールで気になる選手は

やはり江越選手に板山選手だ。

阪神の平田2軍監督がこの日最終日だった第2クールを総括。

特に野手陣の名を挙げて

「荒木は仕上がっている。江越、板山もバッティングの感じがいいし、

(1軍に)いつ呼ばれてもいいくらい」と評価した。

江越選手はその身体能力の高さに毎年期待される選手だが、

いかんせん打つ方がバットにボールが当たらないため

守備と走塁面では光るものがあるのだが、

なかなかレギュラー定着とはいかない。


今クールは、8日に初の実戦形式となるシート打撃が

組み込まれるなど、おのおのがアピール。

遠藤が2安打を放ち存在感を示したほか、

ドラフト7位・高寺(上田西)が

2打数無安打に終わったものの、

外角低めの難しいコースに反応して、

鋭い左飛を放つなど可能性を見せた。

また、今キャンプでは午後7時半頃まで

安芸ドームで練習に励む選手もいるなど

技術向上に余念がない。

朝のアップ後には、施設内の坂道を駆け上がるといった

強化ランニングのメニューで下半身を鍛えている。

投手陣では今クールに藤川球児SAが

視察に訪れ及川や石井将、牧らへ助言。

平田2軍監督も、若手投手陣にもたらす効果に期待を寄せている。

デイリー

https://www.daily.co.jp/tigers/2021/02/09/0014068159.shtml
PVアクセスランキング にほんブログ村
にほんブログ村 野球ブログへ

にほんブログ村

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。