阪神チェン投手2軍で炎上

阪神の開幕ローテにまたもや黄色信号が灯った。

17日にナゴヤ球場で行われた教育リーグで先発したチェン投手は古巣相手に今季最長の5回2/3を投げるも被安打11 失点8の大乱調。

11安打中長打が7本とここにきて球が走らない。

「相手も真っすぐを積極的に振ってきたということもあるんですけど、一番はボールが甘かった、それだけです」

「両サイドのコントロールというのにしっかり取り組んでいきたいと思います。投球テンポ、リズムというのを大事にやっていきたいです」

デイリー

ドラゴンズ石垣選手にセンターオーバーの一発を浴びるなど本来の姿とは程遠い投球内容。

当初の予定であった開幕カード2カード目のマツダスタジアムでの広島戦の2戦目に登板をイメージしていた先発ローテが修正を余儀なくされる事態になってきた。

左の高橋遥人投手の脇腹筋挫傷に続いてチェン投手の調整不足。

悪い材料が先に出るのはいいことだが、新外国人のアルカンタラ投手の合流も未だ未定なだけに虎の先発ローテにいささか不安が残る。

こうなればルーキーの伊藤将司投手が繰り上げで広島戦で登板するもよし。また、ガンケル投手が好投を続けており、右の馬場投手もここまで内容は良い。

藤浪投手が開幕で青柳投手、秋山投手、そして西勇輝投手に続く先発5番手6番手候補を争う形になるのだが、チェン投手には無理に登板をしてもらうのでなく、勢いのある若手投手たちに1度か2度の登板機会を与えてみても面白いかもしれない。

2年前のシーズン序盤、開幕2カード目の東京での巨人戦で第3戦に浜地投手が登板した。

結果は打ち込まれて阪神は巨人に3連敗を喫したのだが、矢野監督の思い切った采配をここは期待している。


PVアクセスランキング にほんブログ村
にほんブログ村 野球ブログへ

にほんブログ村

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。