阪神 鬼門バンテリンD連敗ストップ

好調阪神にもやはりドームは苦手なのか・・

東京ドームでは巨人に1勝2敗、そしてバンテリンドームに乗り込んでの中日戦も

初戦を好投西投手を援護できずに佐藤輝明選手の一発のみで

沢村賞投手、大野雄大の前に打線は沈黙。

2戦目は勝野昌慶を打てそうで打てなくて。

チャンスらしいチャンスもなく、初回はスライダーがワンバウンドしていただけに

タイガース打線としてはストレートが強いピッチャーなだけにスライダーを狙っていけばよかったのだが、反撃の時すでに遅し。

8回に岩貞投手が被本塁打を2本浴びてバンテリンドーム7連敗。

三塁側のスタンドで見ていたが、なんとも言えない重い空気。

もうバンテリンでの試合は貧打の連続で、これは今に始まった話ではないが・・

ドラゴンズに3連敗だけは絶対にしたくない阪神は元中日のチェン投手が万全を期して先発のマウンドに上がった。

中日戦に阪神の先発がチェン投手で、中日の代打に福留選手が出てきて、阪神の首脳陣は矢野監督に井上ヘッド・・

なんとも変な感じがあるのだが、これも時の流れか。

中日先発の福谷投手はコントロールに苦しむ。

制球に苦しむというよりは打者によって善し悪しがハッキリと出ていた。

1番の近本選手、5番のサンズ選手には素晴らしい球が行くのだが

マルテ、大山選手の時にはなかなかアウトコースのスライダーが決まらない。

完全に外れて、ワンバンするほどだから、バッターとしてはこれほど球種を絞りやすい状況もないだろう。

3回表にランナー二人を置いて大山選手の5号3ランで勝負あり。

狙った球はもちろんストレート(ツーシーム)

移籍後初登板初先発のチェン投手も6イニングを86球 被安打5で奪三振4と

見事1失点で今季初勝利を古巣からあげた。

阪神は西投手と青柳投手で連敗していただけに嫌な感じだったが

これで気持ちよく甲子園に戻れる。

朝から降っていた名古屋市内の雨は、昨日の虎の涙雨から続いていたものだ。

明日には晴れ間の甲子園で鯉を倒す虎がいる。


PVアクセスランキング にほんブログ村
にほんブログ村 野球ブログへ

にほんブログ村

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。