鵜飼航丞 外野手【中日ドラゴンズ ドラフト2位】


中日ドラゴンズの2021年ドラフト会議2位指名は駒沢大学の鵜飼航丞(うかいこうすけ)外野手です。

1999年5月30日生まれ 右投げ右打ち 182㎝ 100㌔

中学時代は名古屋ドジャースでプレーしましてポジションは投手でした。

中京大中京高校では4番を任されまして高校通算56本塁打を誇るスラッガーで思い切りのいいスイングで力強い打球を飛ばしその飛距離は群を抜きます。

駒沢大学進学後は3年秋のリーグ戦から頭角を現します。

10試合に出場し36打数9安打 3本塁打 10打点の活躍で続く4年生春のリーグ戦では12試合で44打数10安打 3本塁打で10打点とその打力を見せつけます。

ドラフト会議の後に行われました東都大学リーグの秋季リーグでは10月21日の日大戦でジャイアンツに3位指名されました赤星投手から初回に先制2ランを放ち3打数1安打2打点の大活躍。

初回のツーアウト3塁の場面で初球は内角へ厳しいところを突く直球だったのですが、続く二球目の真ん中低めのカットボールをフルスイングすると打球は一瞬で左中間スタンドへ吸い込まれました。

タイプ的には今年ブレイクしたオリックスのラオウ杉本選手が近いですが、そのポテンシャルは十分にあります。

名古屋市出身で小学校時代から自転車でナゴヤドームへ通っていた鵜飼選手。

憧れのブランコ選手やウッズ選手の様な本塁打をバンテリンで かっとばし、貧打の中日打線の火付け役となるのか、今から非常に楽しみです。

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ

にほんブログ村

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中