【今年も大変お世話になりました】


2021年もあと僅かで終わりです。

今年は虎渓三笑タイガースTVにとって大きな変化がいくつもありました。

チャンネル登録5,000人

まず年明け早々、ジャイアンツの新外国人調査レポートの動画をアップしたところ大反響を頂き、当チャンネルでは最高の再生回数70,000再生を超える動画になりました。

そして6月の下旬から阪神タイガース公式戦試合終了後のライブ配信を開始。

当初は視聴者数もそこまでなかったのですが、阪神が優勝争いをしたこともあり

チャンネル登録者数も徐々に増加し、11月には登録者5,000人を超えることが出来ました。

ありがとうございます。

GAORAスポーツCM出稿

そして4月です。

東京ドームでの巨人戦の試合中に、あるメールが来ました。

衛星放送事業を手掛けるGAORAスポーツ メディア スポーツ部からのメールでした。

阪神戦の生中継を行うGAORAさんに当YouTubeチャンネルのCM出稿の依頼が来たのでした。

当初は「まさか、私の所にこんなメールが来るはずがないだろう」と半信半疑だったのですが、後日、電話口で担当の方と話すと本当にCMを流す話だったことに驚き、そして「本当に自分にできるのか?」と自問自答を繰り返す時間が少しありました。

その理由は、「映像技術」的に自信がなかったからです。

YouTubeをやっているとはいえ、CM作成などしたことはありません。

ましてや映像のエフェクト処理に関しても、勉強はしながらしていたつもりでしたが、とても衛星放送などで流せるような映像を作る自信がなかったのです。

かなり迷いました。

電波に流すという事は、映像のプロの人の目にもつくだろうし、野球ファンはもちろん同じYouTuberの人の目にも留まることになるのです。

かなり焦りがありました。

そこまで自分の映像スキルが追い付いていなかったのです。

しかし、YouTuberとしては「チャンスは1回きり、逃してはだめだ」とCM依頼を受諾しました。

CMの構成は5分で仕上げ、映像クリップの技術的な部分も2日ほどでエフェクト処理をマスターし、速攻で仕上げました。

また、ロケや撮影に行く時間的余裕もなかったので今までストックとして持ち合わせていた素材で作り上げることにしました。

本当は女優さんかモデルさんを使用してストーリー性のあるCMにしたかったのですが当時はそういったスタッフや人脈もなく、簡易的に作り上げるしかなかったのです。

とにかく短時間でサッと作り上げました。

品質の拘りを追及していては納期が間に合わないと判断したからです。

しかし、そのおかげで1か月半後の阪神甲子園球場で行われた巨人戦での生中継にCMが無事オンエアされました。

その日の緊張は今でも忘れることが出来ません。

今後、自分がクリエーターになるかどうかは分かりませんが、このジャイアンツ戦のCMを初心として胸に刻み、今後の制作活動に活かしたいと思っています。

モデル・アシスタントさんとの出会い

当初、ずっと一人でやってきたYouTubeでしたが、「いつかはアシスタントさんが欲しい」とずっと思っていました。

理由は、「動画のマンネリ化」です。

どうしても一人でやっていると同じパターンの内容ばかりに偏りが出てしまうのです。

それが逆に良い時期もあるのですが、中長期的に見れば、やはり動画に変化を付けなければ視聴者さんにあきられてしまう可能性があったのです。

そしてその予感は当たりました。

視聴者さんに「グッズ販売はないのですか?」という問い合わせがコメントやライブ配信中のチャットに入るようになったのです。

「やはりこのタイミングが来たか」私はそう思いました。

すぐにショップを立ち上げ、アイテムも数点作成してオンラインで販売を始めました。

主なアイテムはTシャツやパーカーです。

そしてそこで問題にぶち当たるわけです。

「アパレルのモデルさんがいない」という問題です。

もちろんメンズなので私自身が着て写真を撮ればいいのですが、自分の中ではそういう構想はありませんでした。

どうしてもイメージが合わないのです。

自己満足と言われてしまえばそれで終わりなのですが、なるべく女性を被写体としてアパレル部門の商品PRをしたかったのです。

そして一般公募をしたところ初代アパレル部門モデルの透依さんが応募して来てくれました。

これは本当に奇跡的な応募でした。

当チャンネルにはもったいないくらい可愛いらしい19歳のモデルさんの応募だったのです。

透依さんの出現でアパレルのPRと同時に一気にチャンネルのブランディングも進めることが出来ました。

また同じ時期にアイスタントの「むうちゃん」も来てくれました。

現役女子高生の登場に私自身も驚きましたが、女優を目指すという18歳の若者の心意気に感銘を受けて採用しました。

今後は心強いモデルさんとアシスタントさんとでチャンネルブランディングを一気に作り上げていこうと考えています。

デイリースポーツ広告掲載

アパレルショップを立ち上げるとInstagram広告の掲載などに関する業者からの連絡が一気に増えました。

しかしYouTubeがメインの私は、そのほとんどを断り、また自分でもInstagramに連結させてショップの商品をInstagramから購入できるようにしていたので必要なかったのです。

そんな10月のある日、会社員の私は本業の仕事を終えると携帯電話を確認するのですが、見慣れない電話番号がいくつも着信履歴にありました。

「また営業の電話だろう」と思ったのですが、一応、私は全ての着信履歴に折り返しの電話を入れます。

もしかしたらショップの購入者のお客様からの電話かもしれないからです。

案の定、何件かの折り返し電話は業者の連絡でした。

しかし1件だけ、どうも対応が違う業者さんがありました。

それがデイリースポーツの専属広告代理店Afnさんだったのです。

「阪神タイガースファンご用達スポーツ紙 デイリースポーツさんに広告を出して頂けませんか?」

電話口で営業担当の人がこう言いました。

この時もGAORAさんの時と同じ「まさか私の所にそんな話がくるわけがないだろう」と思って話を聞いていたのですが、広告枠に一つ穴が出来てしまったことと、当チャンネルの阪神カラーがデイリースポーツさんの購読者層とマッチングするという事で電話でものすごく口説かれました。

しかしこの時はGAORAさんの時と違って私は初めから話に乗り気でした。

理由は「デイリースポーツさんに広告掲載できるチャンスなんて後にも先にも来ないから」です。

チャンスは一度きり、逃したらもう次は来るかどうかは分からない。

野球の試合の流れと似ています。

ワンチャンスを逃してはいけない、確実にモノにしていくのが鉄則です。

私は電話で即答でOKの返事をしました。

締め切りから掲載まで時間がなかったため、掲載の内容や広告枠の大きさはイメージ通りにはいきませんでしたが、今後デイリースポーツさんとお取引できることは当チャンネルにおいても、最強のブランディングになるので、このご縁は本当に大きかったです。

来シーズンはデイリースポーツ東京版・大阪版にチャンネルの広告を掲載して行こうと思います。

2022年 寅年にむけて

実に様々な出会いや出来事があった2021年でしたが、来る2022年は更なる飛躍の年にしていこうと思います。

GAORAスポーツさん、デイリースポーツさんとのお取引が開拓できたことでマーケティングにおいてはSNSとプラスしてミックスチャネル展開が可能となりましたし、モデルの透依さん、アシスタントのむうちゃんを加えてさらに充実したチャンネル運営をしていこうと考えております。

ここまでこれたのも普段当チャンネルを視聴して頂いている視聴者様のおかげです。

改めてお礼を申し上げます。有難うございます。

これからも虎渓三笑タイガースTVをよろしくお願いいたします。

大晦日

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ

にほんブログ村

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。