【ドラフト1位森木投手がブルペン入り】

ベール脱ぐ怪物

2022.1.17 デイリー

阪神ドラフト1位の森木大智投手(18)=高知=が6日、鳴尾浜で初めてブルペン入りした。新人合同自主トレの第3クール初日。平田2軍監督が視察する中、最速154キロを誇る怪物右腕がついにベールを脱いだ。
 また同2位・鈴木勇斗投手(21)=創価大=、同3位・桐敷拓馬投手(22)=新潟医療大=も初の投球練習を行った。大卒の両左腕は1軍・宜野座キャンプスタートが濃厚だ。

復活なるか!?西勇輝投手がカギ

昨季、大きく期待を下回ったのが西勇輝投手だ。

24試合に先発し6勝9敗 防御率3.76

中継ぎ分業制がピークのこの時代に完投が2あるのは評価できるが、本来ならばもっと活躍できるはずだ。

阪神の先発投手陣を見渡せば、最多勝の青柳投手に秋山投手、そして伊藤将司・髙橋遥人と左腕が続き、ガンケルも2021年は20試合に登板し9勝3敗 防御率2.95と飛躍的に活躍。

もし西勇輝投手が復調しなければ、阪神の先発ローテの顔触れは大きく変わりそうな2022年だ。

西純矢投手もローテ候補

もう一人の西投手と言えば2019年ドラフト1位 岡山 創志学園から入団した西純矢投手だ。

2021年5月19日の東京ヤクルトスワローズ戦で一軍初登板初先発。

投球内容は四死球4でピンチの連続であったが5回無安打無失点の好投。

その裏の阪神の攻撃で近本光司選手がソロ本塁打を放ち3-1で勝利。

ドラフト1位の高卒投手が初登板 初先発 初勝利は球団初の快挙だった。

6月6日の交流戦、先発予定だったガンケル投手が体調不良を訴えたために 西投手が代役として先発登板したものの、3イニングで3失点と、敗戦投手になってしまいました。

しかし2022年シーズンは3年目となり、ヤクルトの奥川恭伸投手・千葉ロッテの佐々木朗希投手らと同世代である西純矢投手のブレイクは、寸前であるに違いない。

高知の怪物、ローテなるか

2022年の阪神先発ローテ競争は激しい。

青柳・秋山・伊藤将司・髙橋遥人・ガンケル・西勇輝・西純矢・そして藤浪晋太郎に及川もいる。

それに加えて大学生左腕ルーキーの鈴木勇斗・桐敷拓馬も参戦すれば、総勢十数名からの先発争いになってくる。

その中で、森木投手はぶっちぎりでデビューできるのか。

未完の大器が甲子園に登場する日を、今から楽しみにしている。

その視線、野球スコアラー

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ

にほんブログ村

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ
にほんブログ村 野球ブログへ
PVアクセスランキング にほんブログ村

岡留英貴 投手【阪神タイガースドラフト5位】


いつもご覧いただきありがとうございます。

今年の阪神の5位指名なんですけれども亜細亜大学の岡留英貴(ひでたか)投手です。

岡留英貴(おかどめひでたか)1999年11月7日生まれ 右投げ右打ち

180㎝ 87㌔ サイドスローから繰り出す直球は威力十分で沖縄県出身

亜細亜大学からオーバースローをサイドに転向して急成長を成し遂げました。

東都大学リーグで9月16日に行われた青学との試合では5-5の同点から4回にリリーフ登板し、6イニングを球数78球 打者21人に対して被安打2 奪三振7を記録し無失点の好投を見せ勝利投手になります。

キレのいい力強い真っすぐで青学打線を翻弄しストライク先行で早いカウントで追い込みましてリズムを作ります。

春のリーグ戦では期待されながらも6試合で1勝1敗 防御率は6.39と不本意な成績になった岡留投手。

しかしその変則フォームで低い位置から肘が出る「ロースリークォータ―右腕」は貴重な即戦力のリリーバーとして阪神中継ぎ救援陣の層の厚さを増してくれることと思います。

最速150㌔のストレートにスライダー・カット・ツーシームを投げ込みます。

岡留英貴 / 亜細亜大学

基本的にはリリーフ登板が期待される岡留投手ですが9月27日の日大との試合ではジャイアンツに3位指名されました赤星優志投手と先発で投げ合いまして、8回と1/3を投げて打者29人に対して球数111 被安打4 奪三振4で1失点の好投をみせています。

今年の阪神は7回を任せられる中継ぎ投手に苦労しましたので、この岡留投手には勝ちパターンの継投の中に入ってきてほしい投手のうちの1人ですね。

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ

にほんブログ村

森木大智 投手【阪神タイガース ドラフト1位】


今季の阪神は得点力不足にも泣かされたが、やはり開幕当初から先発ローテを固めきれなかった事にも優勝を逃した要因はあるだろう。

そこで阪神ドラフト戦略2021を振り返ってみたいと思うのだが、まずは1位指名です。

森木大智投手 2003年4月17日生まれ 右投げ右打ち

高知高校 184㎝ 82㌔ 

バランスの取れたフォームから繰り出す投球は直球・変化球共に抜群の切れ味を持っていまして将来が末恐ろしい選手です。

高知中学3年生時代に全日本少年春季軟式野球大会と夏の全国中学校軟式野球大会で優勝。軟式で最速150㌔出しているとてつもないスケールのピッチャーです。

高知高校から硬式を握り、1年春から背番号20を背負い四国大会でベンチ入りしまして2019年5月3日高松商相手の初戦に8回から3番手として登板し最速147㌔をデビュー戦でマークします。

今年7月3日に行われました大阪桐蔭高校との練習試合では9安打を浴びるも7回3失点の投球を見せました。

最速は151㌔のストレートにスライダー・カーブ・スプリット・チェンジアップを投げます。

遠くから見ると投球フォームは高校時代の元巨人、桑田投手のようなオーソドックスなピッチャーで投球モーションも、そんなに投げ急いでいるワケではありませんけれども非常にテンポよく投げ込んできます。

まあまだ高校生ですから完成されたピッチャーという印象はありませんけれども、伸びしろに関しては、断然あると思います。

筑波大学の佐藤隼輔投手や西日本工業大学の隅田知一郎投手など左腕の指名は1位では見送った阪神でしたが2位以降には大学生左腕を立て続けに2名指名することになります。

では続きはまた後日!

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ

にほんブログ村

それゆけ!スカウティングレポート2021高知高校/森木大智

南国土佐に球児の後釜が

2020シーズンを以て現役を引退した阪神の藤川球児投手。

その藤川球児投手の出身地である高知県は、名門である

明徳義塾高校など強豪校も多い都道府県だ。

そんな高知県に元阪神の藤川球児2世になるかもしれない

高校生ドラフト候補ナンバーワン投手がいる。

高知高校の森木大智投手だ。

その名は中学時代から全国へ轟く。

高知中学3年生時代に全日本少年春季軟式野球大会と

夏の全国中学校軟式野球大会で優勝。

軟式で最速150㌔出している

とてつもないスケールのピッチャーである。

高知高校から硬式を握り、1年春から背番号20を背負い

四国大会でベンチ入りする。

高松商業戦で147㌔

スーパー中学生のデビューは予想以上に早かった。

ゴールデンウイーク真っただ中である2019年5月3日

高松商相手の初戦に8回から3番手として登板。

最速147㌔をデビュー戦でマークし、この試合2イニングを

投げて1失点。

緊張からか右打者の頭上を襲うストレートの抜け球が

あったが この春の四国大会の後、

夏場に148キロをマークする。

2年生となる2020年9月19日に行われた

秋季高校野球高知大会では

土佐高校戦で6回途中から2番手として登板

「ストレートが狙われているなかでも抑えないといけない」と

25球中24球を直球勝負。その度胸がすごい。

力を抜いて8割の投球で149㌔をマークするなど

そのポテンシャルに驚かされる。

この試合は2回2安打で1失点奪三振は2という成績でしたが

「それなりのコースにはいったが、精度はまだまだ」と

制球力アップに課題が残るものの

2020年ドラフトで指名された福岡大大濠高の山下舜平大投手や

中京大中京の髙橋宏斗投手に匹敵するストレートの

早さを持っているので制球力さえつけば、

ドラフト1位候補になってもおかしくはありません。

オーソドックスな投球フォーム

最速は151㌔のストレートに

スライダー・カーブ・スプリット・チェンジアップ。

遠くから見ると投球フォームは高校時代の元巨人、

桑田投手のようなオーソドックスなピッチャーで

投球モーションもそんなに投げ急いでいるワケではないが

非常にテンポよく投げ込んできます。

まだ高校生だが明石商の中森俊介投手のように

完成されたピッチャーという印象はないにせよ

伸びしろに関しては、2020年の

ドラフト上位高校生投手よりもあるだろう。

高知高校の森木大智投手に今後も目が離せません。

森木大智

高知高校の本格派右腕

2003年4月17日生まれ 右投右打ち 184センチ 82㌔

2021年ドラフト候補SSクラスのピッチャーで

バランスの取れたフォームから繰り出す

投球は直球・変化球共に抜群の切れ味。

スケール感の大きさを感じさせる。

にほんブログ村 野球ブログへ

にほんブログ村

虎渓三笑タイガースTV - にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村